銀座Sixで
0

    銀座Sixに行くのは初めてではないが、屋上の庭園にまで上がったのは初体験だ。オープン当初の激しい混雑はだいぶ緩和されて、店内もスムーズに動くことができる。いつものマダムたちと5人で、銀座でランチ会。私たちの世代は、やっぱり銀座が落ち着く。屋上から眺める風景は、なかなかのものだった。5人の年齢はほぼ同じ、銀座のど真ん中にたたずんでみると、年齢は隠せないけれど、それぞれなかなかのおしゃれ女性だから目立つ。人混みの真ん中で歩みを止めて、周囲関係なくおしゃべりは止まらない。迷惑そうにぶつかり、よけていく若者なんて気にしない、気にしない。素晴らしいではないの、一つも気後れせずに銀座に溶け込んでいるのだもの。立川の混雑ぶりとは全く違う、銀座の風に立派に映えるハイソな女性たちだ。私以外は…

    この会の来月の企画は、横浜開港記念館でバロック音楽を聴く。

    | wife編集部 | - | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    太極拳を始める
    0

      太極拳は護身術、武道です―、かねてから関心があった太極拳の初心者コースに参加。市民講座でみつけたもの、人気の講座でキャンセル待ちが出ていたとのこと。会場になっている福祉会館にも初めて出かけた。市内に4か所ある福祉会館には娯楽施設や風呂もついている。60歳以上の市民なら、会員登録すれば自由に使えるのだと。知らなかった…。でも、ちょっと気が向いたときに出かけましょうという、距離ではないから、こういうサービスの恩恵にあずかれる人は多くないだろう。

      シニア大学とか、老人クラブとか、無料で活用できることを楽しんでいる友人もたくさんいる。大いに利用しなくちゃと思う私だが、なかなか継続してその講座を受けることができないのだ。参加するぞ、と予定していても、4回のうち1回くらいは仕事と重なって、今までも中途半端な参加に終わってしまうことがあった。今回の太極拳も、とりあえず1回目は行けたが、2回目以降は冷や冷やものだ、いつ取材が舞い込むかもしれないから。2時間、太極拳のほんの入口の動きを学んだだけだったが、かなりの疲れようだった。日ごろ使っていない、体の奥の筋肉が痛い。次の日に、かなりの腰痛…。それでも、次回も予定通りこの講座を受けることができますように…。

      | wife編集部 | - | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      その女凶暴につき…
      0

        息子が帰国し、またお絵かき教室が始まった。ニューヨークでのいろんなハプニング話を聞いているうち、海老蔵妻小林麻央さん死去の一報を知った。やっぱり…、長くはないとは思っていたけれど、気の毒で仕方がない。昨年の今頃、余命はほぼない状態での発表だったらしいから、この1年間良く生きた、としか言いようがない。がんは、とにかく初めの段階での対応が肝心なのだと思う。切るのを避けるのは間違っている。特に若い人は…。知り合いでも何でもないけれど、あんなに若くてきれいな人が、34歳で命果てるなんてかわいそうすぎる。

        今朝書きたかったことはこのことではない。自民党の「その女、凶暴につき・・・」の件。決して昨日今日に始まった態度ではないだろう。「女のヒステリーというか…」と評していた議員のコメントがあった。失礼な、女がみんなあのようにヒステリックになると決めつけている男ども。女だからではない、その人自身の人格、もしくは精神的な状態に問題があるのだ。そんな人、よく2期も当選させたもんだ。日本人おとなしすぎる。許し過ぎる…。と、朝から元気になってきたかな。

        | wife編集部 | - | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        昼間から飲み放題の店で…
        0

          この頃昼間から集まって飲める店が増えている。われら大学時代のサークル仲間も、本日初めて12時半に渋谷駅に集合した。幹事役がネットで見つけたのは、東急本店近くの古いビルの4階、完全に昭和のスナックだ。6品ほどの創作料理と飲み放題を付けて2700円というから、雰囲気や料理の味は期待しない。平日のこんな時間に、しかも大雨の今日、3時間限定といううたい文句だったが「何時までいてもいいです」と。ほかに客など一人もいない。隔離された窓際のコーナーで、飲んでしゃべって…、昨年伊勢神宮に旅したグループ、今年はどこに行くか、その相談も兼ねての集まりである。この年になると、全員中性化して男も女も関係なくなる。10代の頃からの付き合いだから、隠すことは何もない、ためになる話など一つも出ないけれど、何が話題になってもただただ楽しいのはなぜだろう。女同士の会話のように、ころころと笑いながら、まるで夏の合宿で、輪になって宴会をしている感じだ。この仲間のうち、同期の一人と2学年先輩の一人が昨年亡くなった。今年のOB会は偲ぶ会だね、なんて話しながら、恩師に電話をした人が、急に顔色を変えて言葉が出なくなった。1か月前から入院していると、電話の向こうでご家族が伝える。知らなかった、昭和2年生まれのはずだから覚悟はしなくちゃ。気の利いた挨拶もできずに、早々に電話を切る。こうやって、気が合う人たちと楽しく会えるのも、あと10年ほどだろう。

          | wife編集部 | - | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          老婆モード
          0

            いやはや2度目のドタキャン…、取材対象の園長先生は御忙しい、先日に続き今夜7時半の約束がまた流れた。仕方がない。実は昨日から腰痛に見舞われ、よっこいしょ、どっこいしょとすっかり老婆モードになってしまっている。むしろキャンセルはありがたい…。今夜は立川で。ゆっくり風呂にでも入るとしよう。

            明日の午後には息子が帰ってくる。朝早く狛江に移動して、ご飯でも用意しておこうか。私自身は昼前には渋谷まで出かけなくてはならないから、猫の世話をして、バタバタと出かける。息子のブログを見ているが、ニューヨークは連日の雨だったらしい。気温も低いし、明日の東京もそんな雨模様になると、天気予報が言っている。梅雨らしい一日になるというわけだ。

            6月は私が第一子を出産した月。連日ぐずぐずと天気が悪いだけでなく、寒かったのを覚えている。出産後、カーディガンを着ていた。ずいぶん昔のことだ。長い時間を積み重ねてきたなあ…

            | wife編集部 | - | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |