線上降雨帯豪雨災害
0

    何かのおまじないのように、頭から地面に突き刺さっている車が何台もきれいに並んでいる。どうやったらあんな形に転がるのか、不謹慎ながら思わず笑ってしまった。昨日から熊本の大水害の模様がテレビ画面を占領している。一級河川が氾濫して周辺の家屋が泥水にどっぷり包まれてしまった光景は、何度見てもことばを失ってしまう。それにしても、親戚やご近所同士、総動員で、半日くらいのうちに片付けてしまう人たちのパワーはすごい。今もまた、福岡と佐賀と長崎に最も強い警報が出たと、NHKの男性アナウンサーが、追い詰められた口調で必死に文言を読んでいる。おいおい、もっと落ち着けよ!と言いたい。安全なビルの中でニュースを読んでいるだけのアナウンサーがこんなに焦った声を出してどうする。実際に被害の真っ只中にいる人がこういうニュースを見たり聞いたりしているかどうかは疑問だが、こういうときは落ち着いて伝える必要があるのではないか? 技量の差が出るもんだ、民放にチャンネルを変えた。

    集中的な降雨はこの後関東地方でも続くらしい。ハザードマップによると我が家の辺りも水害注意だ。息子の携帯には、ここのところ何度も「狛江地区要注意警報」が入ってくるようで、その都度夜中でも「狛江、大丈夫?」と電話をかけてくる。もし、多摩川が氾濫して、我が家の辺りまで水が上がって、2階にいても危ないようじゃ、もうお終いだ。線上降雨帯豪雨災害はどこでも起こる可能性がある。

     

    | wife編集部 | - | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
    本日の新感染者数131人!
    0

      連日新型コロナ感染者数が増加していく東京、今日も131人だと。感染者は若い人中心で重症の人はいない、なんて言われても、少しも安心できない。正直怖い。行政の対応策がみえないから怖いのだと思う。元気なうちは多少の現金収入がほしいから、頼まれた仕事はきっちりこなす・・・、と思っていたけれど、やっぱり高齢者は自宅周辺をウロウロしているに限ると、真剣に考えてしまう。得体の知れないコロナに負けてしまっている・・・。

      大阪の孫の誕生日でLINE電話をしていたら、息子がのんきに「夏休みあそびにいくからね〜」なんて言うではないか。おいおい、あなたが仕事で東京に来るのはやむを得ないだろうけど、子ども連れはやめてくれ! 「こっちの状態を十分に見てからね」「私が関西に行ったら寄るからね」と慌てて答えた。大阪はすっかりのんきになっている。マスクはしているものの、「これからステーキ食べに行くんだよ〜」とうれしそうに親子でマンションの裏道を歩いている。「もしうちに来るときは、品川・東京経由は避けて、新幹線なら新横浜下車にしてね」「羽田からも都心に出ないで川崎経由だよ」、しつこいくらいに念を押す私。今年はきっと、小学校の夏休みも短縮されるだろうし、お盆休みの大移動は絶対に避けたい。しばらく東京には来なくていいよ・・・私は心の中で言っている。

      | wife編集部 | - | 19:55 | comments(0) | - | - | - |
      ニュー渋谷東急プラザ
      0

        生まれ変わった渋谷東急プラザに行ってみた。ここは10代の頃から通い詰めていたファッションビル、当時もおしゃれなスペースだと思っていたが、新しくなったプラザはさらにおしゃれ感が増したようだ。とはいえ、日本橋や銀座も、渋谷も、どこのファッションビルも入っている店舗に変わり映えないし、みんなおんなじ。特徴はない。私たち世代が通いたくなるようなビルとはいえないな、と思った。ファッション誌のようなアイテムが、セール70%OFFと掲げられていたけれど、もはや買いたい物はないのだ。10代、20代と渋谷で育った私が、ここ数年の駅周辺大開発の間に仕方なく遠ざかっていたのだが、もはや渋谷はそのまま戻ってくる場所ではなくなったようだ。いや、ハナからおばさんたちは相手にしていないさ、渋谷は若者のまちだよ、といわれるかもしれないが。

        今日の目的はWife編集の最終打ち合わせ、自粛が解けて初めて細かい確認ごとを行なった。コロナ前なら、ショッピングやお友達との待ち合わせをする女性たちで、いつの時間帯も混雑して席を探すのも困難だっただろう。それが今日は、仕事途中のひと休み、一人PCを開いて時間を潰している感じのビジネスマンばかり。おばさんが、用もないのにお茶している姿はない。予想通りすいていたから、テーブルにゲラを広げて1時間あまり、おかげさまでゆっくり目的を果たすことができた。店側の収入には影響があるだろうが、客としてはいつもこのくらいのアキ具合が望ましい。エレベーターは、やはり4人まで・・・、足元の大きなマークが消えるのはいつかしら。

        | wife編集部 | - | 16:34 | comments(0) | - | - | - |
        雨の中の墓参り
        0

          1月末以来、5カ月ぶりの墓参り。3月のお彼岸明けにも行けなかった。雨の晴れ間を狙って、一人で電車で行くつもりだったが、息子が車を出してくれるという。仕事が休みの今日、家の玄関まで送り迎え付きの墓参となった。車で行くと、近い。まだ両親を引き取る前の何年間か、第三京浜を使って何度も何度も実家に私を送り届けてくれたのもこの息子だ。久しぶりに通る環八から高速道路を経ての横浜新道が懐かしかった。雲行きが怪しかったが、せっかくだからと江ノ島までドライブしようということに。いつもは1時間も2時間も待たないと食べられない、人気の生しらす問屋に、今日は20分待ちで入店することができた。今年のしらすは大量だったのに、コロナ騒ぎで江ノ島の美味しいもの屋さんも散々だったようだ。生しらすが売りなのに、私が食べたのは海鮮かき揚げ丼、家では作らないものを食べたいという望みははずせない。しらすと、タコと、アワビなどもたっぷり入ったでか〜いかき揚げ、タレも美味で大満足だった。実は生しらすはあまり得意でない私。ちょこっと食べればそれでいい。一番人気の生しらす丼は、息子から一口二口のおすそわけで十分なのだ。せっかくの江ノ島だったがウミは大荒れに荒れていて何も見えない。加えて強風と強烈な大雨、車移動でほんとうに助かった。雨は当分止まないようだ。

          | wife編集部 | - | 18:49 | comments(0) | - | - | - |
          都議会議員補欠選挙間近!
          0

            東京都知事と同時に都議会議員補欠選挙も行なわれる。投票日は7月5日、なのに、補欠選挙の選挙公報が、本日初めてポスティングされた。あと1週間、選挙公報の配布ってこんなにギリギリだったっけ。狛江と調布は多摩第3選挙区、その、外れ中の外れの我が家はいつも蚊帳の外だ。都知事選の方はワイドショーの話題になっているから立候補者の顔も見えるが、都議会議員はいったいだれがどんな方針を持って立候補しているのかすら分からない。ほっとかれたものだ。

            コロナ騒ぎの中でPCR検査の目詰まりが問題になっているが、これはひとえに保健所の数を減らしてきた国策の失敗にあると思う。同時に保健師さんの数、マンパワーもうんと減らされた。そのつけが、今回の人手不足となって現れているのだ。私が狛江に来た頃には、狛江市にも保健所があった。初めての出産時や予防接種などの相談でも、保健師さんの存在は頼りになったものだ。今や調布市にもその場はない。地域住民の健康を守るのが保健所の役目のはずなのに、その地域のくくりが広がれば広がるほど、住民サービスは手薄になる。先が読めない国のリーダーたちがしでかしてきた間違いが、今回の騒ぎで露呈した。感染症対策も然り・・・、日本大丈夫か。この先、頼りになる議員さんが出てきてくれることを祈るばかりだ。

             

            | wife編集部 | - | 19:02 | comments(0) | - | - | - |