横目でテレビ…のハズが
0
    あたたかいねえ〜と思っていたら、急に冷たい風が吹き、日が落ちたら窓のそばに寄るだけでひんやりする。宅配便のお兄さんが玄関のドアを開けたとたんに、家じゅうを突風が通り抜けた・・・

    溜まっている原稿を片付けながら、横目でテレビ…というのがいつものスタイルだが、今夜9時の番組には参った。私の好きな刑事ものドラマが3局、重なっているのだよ。松本清張か、小栗旬…、はたまた香川照之か、ダウンタウンDXDXも結構好きなのだ。どれをみようか、久々にワクワクしてしまった。でも結局バタバタしていたから、どれも満足に見ないまま、気が付いたらすっかり終了していた。

    11日間、全くテレビなしの生活だった。情報が入って来ない。持って行ったPCで、日本のニュース映像をみていたけれど、とぎれとぎれの画像で面白くない…。しかし、今は、どこにいても日本のサイトを、同じように見ることができるのだからすごい世の中になったもんだ。街の様子もロンドンと東京はそんなに差がない。地下鉄の乗り方も、タクシーもバスも、たいてい同じ。全く違和感がない。

    ただイギリス英語はアメリカ英語と違って聴き取りにくかった。早口で怒っているような口調で単語が出てくるものだから、慣れるまでに時間がかかる。

    明日はレンタルしていた旅行用カバンの集荷だ。これで夢の時間も一区切り。あとは突っ走るしかない。
    | wife編集部 | - | 23:38 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    地下鉄の改札はパス(=1日券の場合。オイスターではない)を取ってから開くとか、タクシーは乗る前に窓から行き先を告げるとか、バスはパス(地下鉄と共通)を車掌さんに見せるだけ…とか微妙な違いはありますけど、ロンドンは東京のように動き回れるから便利ですね。私はたった5日間の滞在でしたが、帰国後しばらく横断歩道でボタンを探すクセが抜けませんでした。6年前の話です。
    | Masui | 2014/04/11 7:07 AM |









    http://blog.wife.co.jp/trackback/1587511