男性が惜しむSMAP解散
0

    SMAPの話題が尽きない。

    私を含めて日ごろのお付き合い仲間とは、全く話の片隅にも出てこなかったのだが、ここにきて、案外熱い思いを抱いていたのが男性だったと知らされた。30代40代の男性、自らその話を持ち出そうとはしないものの、ちょこっと触れると、もう止まらない。お酒が入っていればなおさらだ。親しいクラスメートのような感覚で、SMAPの解散を惜しむのだ。そういうグループだったんだな。追っかけをしていた50代の知人女性は何人も知っているが、男性からも圧倒的な指示を受けていたことを改めて知った。5人まとめてグループのファンだったのが男性、一人ひとりを好きだったのが女性、と感じた。

    ちなみに私は、くさなぎくんとかとりくんのドラマは必ず見てきた。でもSMAPとしての歌には、あまり興味がないし、そんなに知らない…。解散のショックは全くないが、ビートルズが喧嘩別れした時の心のざわつきを思い出した。

     

    私の世代は、午後4時からの飲み会が当たり前になっている。3時間飲んでも7時には帰路につけるから、体力的にもありがたい。立川のドンキのワインバーでは、午前中からシニア男女が座席を占領しているくらいだから、4時から飲むくらいかわいいものだ。昨晩の居酒屋に続き、明日年内営業を終えた翌日の銀座のバーで、Wifeのごくろうさん会を予定している。これも4時から。

    今年の予定も、着々とこなし…、Wifeの次号378号の編集作業も順調に進んでいる。今回も、集まった投稿は面白い…。お楽しみに。

    | wife編集部 | - | 09:47 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    渋谷には平日12時から開く居酒屋があります。
    ほんとに飲み屋です。
    シニアが入ってます。
    | 通勤特急 | 2016/12/29 9:08 PM |









    トラックバック機能は終了しました。