トリックアート美術館
0

    明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

    今頃こんなあいさつをしているのは、昨年暮れから息子一家とどっぷり時間を共有していたから。とてもとてもpcに向かう時間などなかった。普通の人には当たり前の年末年始生活なのかもしれないが、私は初めて…。ぎりぎりまで仕事をしていて、それでも終わらなかった原稿書きを封印した。そして、今日はもう4日。今年の仕事運は、大丈夫か?

    暮れに、どこか行きたいところがあるのかと、6歳の孫に尋ねると、即座に出てきたのが「高尾山のトリックアート美術館」だった。画像で見ていたらしい。21年目の大リューアルとあるが、行って見て驚いた。オープン当時に取材で隅々まで観たときのイメージは、もう全くない。写真を撮ってみんなに見せるということを前提としたトリックが満載なのだ。口ではうまく表現できない。インスタ映え?…。スマホで写した画像を回転させれば、大きく口を開けたライオンやワニに喰われそうだったり、スフィンクスから落ちてしまいそうだったり、ベンチに座れば肩に猫が巻き付いているような写真が撮れたり、床にお金が落ちていると思ったらそれはただの絵だったり…。家族連ればかりでなく、若い人たちや外国人で賑わっていたし、私自身も1000円の入場料で十分すぎるくらい楽しんだ。

    | wife編集部 | - | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.wife.co.jp/trackback/1588146