温泉と、七夕コンサート
0

    豪雨の隙間を縫って、仕事の合間に、ちゃっかり温泉などを満喫している私。レオニーの松井さんのお誘いで、友人と3人、熱海のハーベストにお泊りをした。勿論特別割引料金で……。こういう高級宿は、来ているお客さんや料理も設備も外れがないからいい。激しい雨が心配だったが、熱海湾に面した広いベランダから見る眺めは素晴らしい。3人とも疲れがピークに来ていたから、3回も温泉に浸かったらもうしゃべる元気もなく、泥のように寝入ってしまった。なのに…、松井さんたら、夜中、一人で錦織のウインビルドン試合をテレビ観戦していたと。「二人ともよ〜くねむっていたわよ〜」、彼女も元気だ。

    次の日は、私は熱海から、家に戻らずそのまま川口医療センターへ。小田急も新幹線も、刻々と遅れの情報が入ってきたから、とにかく仕事先に近づいていたほうがいいと判断したのだが、天候はそれほど悪化せず。中国、四国、九州地方の土砂被害とは比べ物にならない雨の降り方であった。おかげで時間を持て余した私。赤羽駅前のドトールで原稿整理をしながら時間をつぶしていたが、禁煙席なのに、タバコの匂いがきつくて頭痛がし始めたので、退散。病院の最寄り駅から歩いてみた。どこかファミレスででもないかなと歩くが、な〜んにもない。新井宿は、歴史的観光地の様子ではあったが……。病院に約束の時間よりも早めに入ったら、ロビーで「七夕コンサート」のリハーサルの真っ最中だった。ボランティの歌い手たちが、夕方5時半からの本番に備えて美しい声を披露していた。思いがけずに、ロビー隣の喫茶室でケーキセットとともに、癒しの歌声に酔いしれた。本番では、ドクターや看護師さんたちの合唱も披露されて、もったいない時間つぶしだった。病院のロビーは天井が高くて、音の響きが素晴らしいのだ。病院で働いているいろんな職種の人たち、車いすやベッドのままの入院患者たち、子どもたちもパジャマ姿でいい表情をしていた。温泉から、コンサート、気持ちのいい二日間だった。

     

    | wife編集部 | - | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.wife.co.jp/trackback/1588248