時間を間違えた
0

    「お休みのところ、ご連絡ありがとうございます」、メールの書き出しに無意識にこう打ち込んで、ハッとした。休みは昨日までだった。連休も土・日も関係ない働き方をしている私だから、普通の勤め人のサイクルは頭に入れておかないといけないと、注意している。今朝午前中に、代理店の若い女性からメールが届いた、その返信のつもりだった。違う、違う、慌てて書き直す。「いつもお世話になっております…」

    この頃本当に自分が信じられない。時間や日にちを何度も確認して、確認しないと…。

    おとといも冷や汗ものだった。百合丘のクリニックのドクターとは確かに14:00の約束だった。なのに、いつの間にか、午後4時と思い込み、出かける時間は15:00過ぎでいいと…。百合丘は電車に乗れば20分かからない、駅まで歩く時間を入れても、十分だとで思い込んでしまっていた。ダラダラしていたら、ドクターからメール、「申し訳ない、急に患者さんがやってきたので14:15にお越しください」。14時20分くらい前のこと。いけない! 大きな勘違いだった。どうしよう、どうしよう、大慌てで飛び出す。14:02発の電車に飛び乗って、「14:30までにはうかがいます」と返信。18分には百合丘駅に到着、飛ぶように走ってクリニックに駆け込んだ。幸い?まだ患者さんがいる。ラッキーだ。私の失態は表ざたにならず、逆にドクターが恐縮しきり。そのあと、1時間半、無事に話を聞くことができたのだが。危ない、危ない。時間の感覚が…信じられない。こうやって歳を取っていくのだ。

    | wife編集部 | - | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.wife.co.jp/trackback/1588289