自粛疲れ
0

    毎日、毎日、感染者がどうのとか、医療崩壊だの、暗いニュースばかりで気が滅入る。かといって、バラエティーの再放送を見てもちっとも笑えない。古いドラマも見飽きたし、おしゃれマスクでも作ろうかと、デザイン性の高いハンカチを探し出してみるが、洋裁は得意じゃない。昔から、アイデアはいっぱいあっても手先の器用さに欠けるのが私の特徴、結局気分が乗らない。YouTubeで懐かしい歌を聴きまくり、カラオケ代わりに歌ってみるが、喉がかれて一時間と持たない。一時間歩いて、ご飯を作り、たらふく食べて、そして寝る・・・。こんな生活を続けていたら、鬱になる。日頃できなかったことをする、いい機会よ〜なんて、前向きに毎日を楽しんでいる様子のグループLINEの友人に、どうコメントを返したらいいか・・・。おひとりさまは自由でいい。でも、そろそろ自粛疲れが表に出て来る頃、定年後の夫婦の空気は危ういに違いないと察する。狭い家の中で、四六時中同じ顔を付き合わせていたら、イライラするのは当然だろう。離婚に踏み切った知人もいる。コロナ騒ぎのなかで、どう暮らしている? と、古い友人たちに調査の第二弾をしてみようかなと思ったけれど、止めた。愚痴と不満の聞き役になりそうだから・・・。

    あまりにも馬鹿馬鹿しくて、取り上げるのもイヤと思っていたが、国のリーダーとしての自覚が全く見られない安部総理の動画、あきれるし、腹立たしい・・・。恥ずかしくないのか! 怒りは、鬱防止になる。

    | wife編集部 | - | 10:45 | comments(1) | - | - | - |
    編集長!!
    すっかりご無沙汰しております。
    ライターの高橋です。
    帰国後、日本になじめず(文章も書けず)苦しんでおりましたが。(これ、「リエントリーショック」、いわゆる逆カルチャーショック、というそうです)
    ここにきて、ようやく落ち着いてきました。

    で、この騒ぎ。
    2月頃、中国の知り合いに手持ちのマスクをEMSで送付したりもしましたが、今となっては「張り切って送りすぎたか?」てなもんで、、。
    鬱々とした日々のなか、このブログのことをはたと思い出し、久しぶりに拝読させていただき、スカッ!としました。
    と同時に刺激も受けました。
    少しずつ、書くことをちゃんと始めないと・・・と思っています。

    | ゆかりん | 2020/04/16 1:24 PM |