まだまだ大移動は続く
0

    あきれるかもしれないが、福岡から戻った次の日、今朝は朝6時には家を出て、外房の小児科クリニックに向かった。早起きに自信がない私は、寝過ごしてはいけないと、3時、4時、5時と目が覚める。こんな緊張もたまにはいいでしょ。

    羽田から福岡空港までの空の旅は1時間半だったが、上総一ノ宮までのJR移動は3時間、大旅行だ。往路は時間に間に合う特急がなかったのですべて鈍行。早い時間だから全部着席できたし、半分寝ていたから、なんてことはないやと思っていたが、帰りに運よく特急に乗ることができてその快適さにうなった。シートの座り心地がいい。足も伸ばせるし心地よい振動が心身をリラックさせてくれる。上総一ノ宮から東京は乗り換えなしで1時間の速さだ。多少お金をかけても特急を使うべし。

    この後もまだまだ大移動は続く。自分が引き受けた仕事だ、一つひとつこなしていくしかない。それにしてもアホな私である…

    10年間、狛江の家を離れていた私。まだ慣れないが、ご近所の人とは一通り顔を合わせた。最もショックだったのは、お隣の奥さんが亡くなっていたこと。子どもがいない夫婦世帯、2年ほど前に家を建て替えて、そのころから奥さんの姿が見えなくなったと、息子が言っていたが、初めて真相がわかった。すい臓がんがわかって3カ月で亡くなったのだと。もう片方のお隣さんは、いつの間にか同じ相手と再婚していたし、10年の間にはいろいろなことが起こるものだ。

    | wife編集部 | - | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    これから福岡に向かいます
    0

      千葉沖でプレートが動いた、地震に注意…とニュースで流れた。どんな注意が必要なのか。昨日も震度3くらいの揺れがあったらしいが、私は全く気付かなかった。移動が多い私だから、いつどこで、どんなことに遭遇するかわからない。これはもう運命としか言いようがない。ニュースといえば、米朝首脳会談一色のテレビ。事実はどんなドラマや映画よりも刺激的だ。

      引っ越しの片付けも徐々に進んでいる。だいたい家にいる時間がほとんどないのだから、今必要な部分の整理しかできないのだが、あとは見ないふり。立川に比べると、ここは静かだ。時折人の声が聞こえてくると、首を伸ばしてベランダからその声の主を探したりする。私道の向こうを通る子どもたちの声くらいしか聞こえてこない。狭いのだか、広いのだか、心地よいのか、寂しいのか一向につかめず、ただ時の流れにまかせるだけである。

      さて、今日は福岡に向かう。pcを持参するかどうか、まだ迷っている。たまっている原稿のためには持っていくだけでも安定剤になるだろう。でも重いし…。移動するだけでよしとするかな〜

      | wife編集部 | - | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      雨の中、参宮橋から初台を歩く
      0

        10年ぶりに戻ってきた我が家から、出たり入ったり、忙しい毎日。本日は初台のオペラシティにある製薬メーカーに打ち合わせに出かけた。初台へは、わざわざ京王線に乗り継いでいかなくても、確か、小田急線の参宮橋から歩いて行けたな、若い頃の行動範囲を思い出して、雨の中を歩いた。行きはまあよかったが、帰り道…。いつもの私のくせが出て、何も考えずにぐいぐい思いつくまま足の向くまま。いったいここはどこ? 何だか見慣れた代々木八幡まで歩いてしまった。小田急線は複々線化の真っ最中。代々木八幡の駅は目下その工事で、とても昔の面影はなかったが、ここは懐かしい駅なのだ。初めてフリーのライターとして、現役バリバリの女性2人と一緒にライターグループを作って、この駅のすぐ近くに部屋を借りた。10万円の部屋代を3人で分けて、女性誌の下請けや、インタビュー記事を請け負っていた。まだ右も左も分かっていなかった。子どもはほっぱらかして、けっこう夜遅くまで仕事をしていた。無我夢中で頑張っていた、あのころがあったから、今の私がある。今もまだ、同じことをしている。

        | wife編集部 | - | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        あおによし
        0

          気持ちも体力も、どんどん落ち込んで、私にしては珍しくネガティブになってしまっている毎日。ひとえに、ハードすぎるから。それでも、何とか乗り切ったぞ。三重大学での仕事のあとは、津に一泊。次の日の朝から、近鉄で山を越え、榊原温泉や、三輪そうめんの三輪とか、伊賀の忍者のゆかりの山々…、前から通ってみたかった路線で奈良まで2時間ほどの大移動。Wifeのオフ会 奈良ツアーも楽しかった。何度も歩いた奈良駅周辺だけれど、一人で飛ぶように駆け回るのとはまた違って、思いがけない寄り道がまたいい。茶屋でゆっくりでおかゆをすすり…。夜のお楽しみ宴会だけは失礼したけれど、充実感万歳だった。2泊とも、大浴場と無料の朝食が付いている宿泊先を選んでよかった。温泉ではない、わかした風呂でも、大浴場はいい〜。

          3日目は、奈良から京都に出て新幹線に乗る。いつもなら新横浜で降りるのだが、実は横浜アリーナで大イベントがあるから横浜線は大混雑になる……と1週間も前から散々アナウンスをしていたのを知っていたので、品川経由で帰ることにした。多分大正解。

          あおによし奈良の都のパワーと森林浴のおかげで、私は元気を取り戻した。

          | wife編集部 | - | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          振り回される!
          0

            昨日は灘で、今日は名古屋、明日はたまった原稿を書いて、明後日は三重……。予想はしていたけれど、あわただしいったらありゃしない。私がこんなに忙しいということは、私に依頼をしてくる人も忙しいということ。人工関節の手配をしている人も、とうとう取っ散らかって凡ミスが2つ続いた。その一つが本日の名古屋。確かに、5月30日か6日で名古屋の整形外科取材のスケジュール確認の連絡は来ていた。私は30日引っ越しだったから、6日なら対応可能と返事をしたのだが、決定の返事が来ないまま…、障害児施設の本を作りたいという人との打ち合わせを急きょ入れてしまった。なのに、昨晩、「明日の名古屋は14:30集合です」と言うメールが…、エッ、いつ決まったの? 困る、名古屋だぜ。あ〜、パニクッて、打ち合わせの方はキャンセル、原稿書きもたまっているから、新幹線移動の中で整理ができるように、パソコンで打ち出し、整理をしたり、そんなことをしていたら脳が休めなくなった。カメラの彼女も、突然言われても対応できないと、オカンムリだった。ほかの仕事を抜けてバシャバシャと撮影をしてさっさと帰った。待たされている間、念のために名古屋地区での取材予定を確認し合っていたら、私が全く知らない整形外科取材が13日に入っていることが判明。何? 私の見逃し? カメラの彼女が、「連絡メールに、前さんCCで入ってない」と助け舟を出してくれた。ついてないトラブルが連続だ。あまりにも詰め込み過ぎなのだな。13日は別の取材で福岡だ。疲れたなあ。

            | wife編集部 | - | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |