この暑さ、不安
0

    名古屋39℃、多治見40.2℃、新幹線を降りた途端のサウナ状態。予想はしていたが、もうブログに書く内容が異常な暑さ以外にみつからない。夜通しクーラーをつけているせいか、今朝は鼻風邪をひいたようでくしゃみが止まらなくなった。ギンギンに冷えた新幹線の中では平気なのだから、これは我が家のクーラーの埃が原因なのかもしれないが…、こんなにクーラーをつけっぱなしの夏は、生まれて初めてだ。電気代が怖いぞ〜。

    夕方、名古屋から豊橋方面の刈谷駅前で、中学生らしき男子が救急車で運ばれるのを目撃、東海道線名古屋駅ホームでは、夏休み自然こども教室のような小学生の団体に遭遇した。おそろいのシャツに大きなリュック、長い行列で階段を下りて行った、その中に、リーダーらしき大人に背負われた子を囲んで5〜6人の大人が、慌ててホームを移動していた。ぐったりとしていたその子、気持ちが悪くなったのだろう。世界中が異常気象らしいが、私、生き残れるか、不安になる。

    | wife編集部 | - | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    強いものに従う体質
    0

      また出た。アマチュアボクシング協会会長の疑惑、一言もモノ申せず、忖度し続けてきた周囲の人、この構図は、あの日大アメフト部も、今の安倍体制そのものにも共通するのではないか。強いところに群がって、おこぼれを頂戴しようとする・・・こういう体制は今までの日本の象徴的なものだろう。声が大きいものが勝つ、そろそろそういうのは止めた方がいい。おかしいことはおかしいと、はっきり声を上げるべき、若者もっと頑張れ! 義理と人情をきれいごとのようにふりかざす昭和のやくざはもう終了してほしい。異常気象で地球環境そのものが、今までの経験は全く役立たない時代になってきたのだ。自分で考え、自分で行動しようよ。みんな同じでなくていい、自分らしく、自分らしく。。。今、縁あって、重度障がい児・知的障がい児・発達障害などの子どもたちの施設を取材しているが、こういう子たちも個性の一つとして認め合っていく、こういう当たり前のことができていない日本が残念で仕方がない。「生産性がない」者は、消されて当然という考え方、こわいこわい。

      | wife編集部 | - | 09:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      台風一過
      0

        夕べ、奥多摩のダムを放流したから、多摩川も水量が増えて狛江の辺りも注意が必要…と言うようなニュースが流れたらしい。心配して、大阪の息子から珍しく電話がかかってきた。狛江は「岸辺のアルバム」のモデルとなったところだ。勿論あの時の土手決壊以降、河岸工事には力が入り、少々水かさが増したぐらいでは問題ないと思うのだが、何せ異常気象だ。狛江地区の大雨防風は夕方のいっときで終わった。八王子屋や川ほどひどくなく、ましてや海に近い千葉南部や横浜、湘南地区、山を背負う奥多摩や箱根地区とは比べ物にならないくらい、な〜んでもなかった。それでも、「Wife」の袋詰め作業は、本日に延ばして大正解だったと思う。台風一過の日曜日、国立の水田の中のHさん宅に集まって、流れ作業で袋に詰める、あて名シールを張る、料金後納のハンコを推す。6人で黙々と手を動かす。おかげさまであっという間に終了した。その後が、メインイベントだ。Hさんの旦那さんが、庭にせっせと用意してくれたテーブルと椅子で、流しそうめんとミニバーベキュー、もちろん、ビールも。風が心地よい。ずいぶん長い時間お邪魔してしまった。みんな、ありがとう!

        明日、郵便局に運びます。 

        | wife編集部 | - | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        台風直前、涼しい…
        0

          一日中クーラーをつけなかったのは何日ぶりだろうか。台風がやってくる、その風が涼しく感じた。なかなか原稿を書く気にならないから、ニトリに行って、ロールカーテンとカーテンを買う。10年ぶりの我が家でどうしても取り換えたかったのが畳と、カーテン。畳替えも頼んだ。その際についでにカーテンもと、工務店さんに話したら、ニトリで選ぶように言われたのだ。良心的な工務店さん、これから先も長く付き合うところなので、言われたとおりに、ニトリにいったわけ。あらかじめサイズを測って、さて、どれにするか、店の中で迷い、悩んだ。オーダーは高いし、既成品はいまいち……。お金のことを考えなければ、いいセンスの色と柄、たっぷりドレープを取ったゴージャスなものも選べるのだが、気に入ったものにすれば、4〜5万、いや10万円近くも予算オーバーになる。庶民の私はどうしても無難なものにならざるをえない。

          ついでに、ニトリの1階にあるヤマダデンキで冷風がでる扇風機も買おうと思っていた。あれこれ見たのは3回目。今日こそ、1万円以内の物なら買えるかと…・。2週間ほど前は大混雑の店内で、店員さんと話もできない状態だったが、今日は、客もまばら、品物もまばら…。扇風機の在庫はもうほとんど残っていない様子。や〜めた。友人を招くのは、涼しくなってからにすることにした。

          予報通りなら、今夜から大雨になると。明日は引きこもる。

           

           

          | wife編集部 | - | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          農協で野菜購入
          0

            本日の取材予定のドクターが8月に延期になり、ちょっとだけ心の余裕ができた。新しいWifeも届いた。いつもなら、夜な夜な、袋詰めやあて名シール貼りをするのだけれど、今回は、土曜日に元の校正チームの人たち中心に発送を手伝ってくれるというので、甘えることにする。昨日、まとめて送る所にだけ発送を済ませた。

            朝から久しぶりに涼しい…。クーラーをかけるのがもったいない(?)くらい、ちょうどいい風が入ってくる。お絵描きに通って来る子のママさんとの会話が多い息子の話では、「野菜が高いんだって?」「キューリ売ってないって…」と。最近スーパーに行ってないからあまり気にしていなかったけれど、確かにこんな天候じゃ、路地もの野菜は採れないわな、しかも、台風がやってくるからご用心なんていう予報もぼんぼん流れてきたから、朝、農協まで買い物に行ってみた。置き売り野菜があちこちにあったはずなのに、私がいない10年の間にけっこう減っているし、郵便局に行くついでに、足を延ばした。10時、買い物には早い時間だと思うが、農協はすでに地元のおばちゃんたちで大混雑。生産者ごとの売り場は空っぽ状態だ。残っているのはB級と書かれた不ぞろいのキューリや傷のあるトマトなど、でも、いかにも地元野菜らしくてむしろ私はそっちの方が好き。ナスもゴーヤも、買い占めた感じだ。最後に狛江の特産品、期間限定「枝豆アイスクリーム」も購入。とてもとても一人暮らしの買い物ではない。なんだかウキウキして、その勢いのまま台所に立つ。曲がったキューリやナスは浅漬けに、トマトは刻んで玉ねぎとゆで卵とマヨネーズを混ぜた前さんちの特性ドレッシングに。これで大暴風になっても、当分は食いつなげる…なんて楽しんでいたら、天気が良くなったではないか。雨マークも消えた。どうかこのまま、暑くならないでほしい。

            | wife編集部 | - | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |